愛しい彼女になる方法      

愛しい彼女になる方法

■男性/彼氏から大切にされる「愛しい彼女/女性になる方法」とは?恋愛/婚活講座。ネット婚活塾。

愛しい彼女になる方法


1.愛しい彼女になる方法
@大切にされる女性の条件/特徴
■男性が彼女のことを「愛しい!」と思うようになるには、それだけ、彼女に対する「好き!」な気持ちが強くなる必要がありそうです。
そして、男性が彼女のことを、強く「好き!」と思うようになるには、彼女の見た目と心の両方に惚れてしまうことが必要なようです。

見た目だけ「好き!」である場合よりも、性格面等だけが「好き!」である場合よりも、彼女の見た目と心の両方に惚れてしまっている状態の方が、より彼女のことを愛しく感じるのですね。

では、彼氏から「愛しい!」と思われ、愛され大切にされる女性/彼女になるためのポイントを、見てみましょう。



A見た目編 〜愛しい彼女になる方法〜
■男性達は、【5感{目/耳/鼻/皮膚/舌}に心地良い女】にほど、惹かれていく傾向にあるようです。

見た目が可愛くて美人でセクシーな彼女で、声も匂いも「触った時の感覚/触られた時の感覚」も心地良く、さらには、彼女の料理の味も美味しいのであれば、男性は、その彼女にぞっこんし、「愛しい!」と思うようになりそうです。

声や匂い、それに「触った時の感覚/触られた時の感覚」は、人それぞれで好みが分かれやすく、人それぞれの‘好み次第’/‘相性次第’の部分も大きいようです。
また、声や匂い、触覚に関することは、努力による改善余地は少なそうです。
そのため、今回の記事では、【見た目(視覚)】と【料理(味覚)】について、見てみたいと思います。


まず【
見た目(視覚)】です。
男性は、彼女のことを思い浮かべ、「愛しい!・・あぁ、彼女に会いたいな!」と思うことがあります。
その時、男性の脳内で再現されているのは、彼女の匂いでも声でも「彼女を触った感触」でもなく、彼女の「見た目」のようです。

その男性の脳内で再現されている{彼女の映像}は、‘彼女の笑顔’であったり、デートの時に見た‘彼女の後ろ姿’であったりするようです。

男性は【見た目(視覚)】による情報を重視する傾向があるようで・・だからこそ、彼女の見た目が‘俺’の好みで、彼女を見るだけで、彼女の見た目に癒され、彼女の見た目を愛しく感じるのであれば、彼氏から「愛しい!」と思われやすくなりそうです。

一般的には、可愛くて美人でセクシーな外見が、男性のニーズのようです。
だからこそ、外見の女磨き、、、化粧スキルの向上やダイエット、バストアップ、それに髪型・髪質、ファッションなどに力を入れることは、男性から愛されることに繋がりそうです。


では次に【
料理(味覚)】です。
女性が「男性には、仕事面は頑張ってもらいたい。私も働くけど・・」と思うのと同じようなものなのでしょうか。
男性達は「料理は、彼女の手料理を食べたいな。俺も簡単な料理くらいなら作れるけど・・」と思っている場合が多いようです。

男にとって{彼女の手料理}は、譲りにくい部分/思い入れが強い部分でも、あるわけですね。

だからこそ、料理が得意で、楽しみながらも美味しい料理を、‘俺’のために作ってくれる彼女のことを、男性達は「愛しい!」と思いやすくなるようです。
‘私’のために、仕事を頑張ってくれている彼氏/旦那のことを、女性達が「愛しい!」と思いやすくなるのとも、似ているのかもしれません。

外見の美は、年齢とともに衰えていく傾向にありますが、料理の腕前は、1度身につければ衰えることがありません。
そのような意味でも、料理の腕前を身につけるために頑張ることは、彼氏から「愛しい!」と思ってもらえることに繋がると同時に、後々にとっても役立つこと!と言えそうです。



B心のあり方編 〜愛しい彼女になる方法〜
■短期的な「好き!」という気持ちでもある恋心では、見た目含む【5感{目/耳/鼻/皮膚/舌}に心地良い女】であることが、有利になりそうです。
が、長い交際において、彼氏から「愛しい!」と思われるためには、彼女側の‘心のあり方’も、大切になってきそうです。

恋愛も、人間関係の1種だからでしょう。
「彼女」としてだけでなく、1人の人間としても、彼氏から、尊敬され信頼され愛されることが、「愛しい!」と思われる条件の1つなのかもしれません。

そして、良好な長期的人間関係においては、繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/他者の幸せを願う心」が大切になってくるようです。
また、繁栄的な原則に沿って生きていると、1人の人間として、尊敬され信頼され愛されることにも繋がりやすいようです。


@正直
→嘘をつけば、短期的には、自分にメリットがある場合も、あるのかもしれません。
しかし1度嘘をつけば、嘘を隠すために嘘を重ねることになり・・その重ねた嘘がバレれば、信頼を大きく損なうことになりそうです。
信頼されることは、愛されることでもあるため、{嘘をつかずに正直に生きる}を実践することにより、彼氏から信頼され愛されることになり、「愛しい!」と思われることにもなりそうです。


A誠実
→人によって態度を変える人は、「あの人、いまいち、信用できないよね。」と思われることになるようです。
例えば、恋人の前では‘カッコイイ俺/優しい俺’もしくは‘可愛い女性/性格の良い女性’を演じているのに、その他では、お店の店員に酷い態度をとるようなことをしている人を見ると、私達は、無意識的に「あの人、いまいち、信用できないよね。」と思うことになるようです。
信頼されることは、愛されることでもあるため・・だからこそ、{人によって態度を変えない}{約束は守る}など、誠実に生きていれば、彼氏から信頼され愛されることになり、「愛しい!」と思われることにもなりそうです。


B感謝
→女性が、大好きな彼氏のために、いろいろと頑張るのと同じで・・男性達も、男性達なりに、彼女のために頑張っているものです。
ただ、男女の違いなどにより、いまいち、その彼氏側の頑張りを感じられにくいこともあるようです。

さて、彼氏のために頑張ったことで、見返りを期待しているわけではないけれども・・頑張ったことを「ありがとう!」と彼氏から感謝されると、嬉しいものですよね。
それは、男性も同様なようです。
そのため、彼氏が‘私’のために頑張ってくれていることに気がつき、そして「ありがとう!」と感謝すれば・・彼女に喜んで欲しくて、彼女に認められたくて、彼女に幸せになって欲しくて頑張っている彼氏側は、彼女から頑張ったことを、認めてもらえ感謝され嬉しく思い、彼女のことを「愛しい!」と思うことにも繋がるでしょう。


C奉仕
→‘俺’のために、無条件に奉仕してくれる女性のことを、男性達は「愛しい女だ!」と思うことになるようです。
そのため通常、無条件に自分のことを愛してくれて育ててくれた母親のことを、男性達は無意識的に愛しく思っているようです。

このような男性心理があるからこそ、見返りすら諦め、彼氏のために尽くしてあげていると、彼氏から「愛しい女だ!」と思われることに繋がるようです。
そして「愛しい女だ!」と思われることになれば、それだけ、彼氏から愛され大切にされることにも、繋がるでしょう。


D謙虚
→{感じ方/考え方/モノの見方}などに異なりもある男女が付き合うのですから、{すれ違い}や{喧嘩}をすることも、ありますよね。
そんな時、謙虚の心がないと「間違っているのは彼氏だ。悪いのは彼氏だ。私は正しいし、悪くない。」とばかり、考えてしまいがちなようです。
一方、謙虚の心があれば「もしかしたら、私も、間違っていたのかもしれない。私にも、非があったのかもしれない。」と、謙虚に、自省することにもなりやすいようです。

悪いのは彼氏かもしれませんし、間違っているのは、彼氏かもしれません。
それでも、「もしかしたら、私も、間違っていたのかもしれない。私にも、非があったのかもしれない。」と、謙虚に自省し、「ごめんね。」と素直に謝れる彼女/女性のことを、男性は無意識のうちに、1人の人間として、尊敬し信頼することになり、信頼されることは愛されることでもあるため、彼氏から「愛しい!」と思われることに繋がりそうです。


E他者の幸せを願う心
→私達は、自分の幸せを、無条件にて心から応援してくれる人を「この人は、私の見方だ。」と認識し、好感をもつことになるようです。
そのため通常、私達は、自分の幸せを、無条件にて心から応援してくれている両親のことを{私の見方}と認識しており、また、両親に対して好感ももっているようです。
親子間は、このような関係なのですね。

では、恋人間はどうでしょうか。

私達は男女問わず、自分が幸せになりたいから、恋愛をしますし結婚だって望みます。
つまり、彼氏も、自分が幸せになりたいから、‘私’と付き合っている・・とも言えるのかもしれません。
皆、自分が幸せになりたいから、恋愛をしますし結婚だって望むわけですね。

だからこそ男女間では、「自分が幸せになりたい!から、己の幸せのために、異性を利用する」ことも、行われることが、あるのかもしれません。
もしくは「自分が幸せになりたい!から、相手を愛してあげることで、その見返りとして相手から愛してもらい・・・結局のところ、自分が幸せになりたいんだ。」ということも、行われることが、あるのかもしれません。

つまり、「利用したり利用されたり」や「条件付の愛」が、恋愛の世界では、あるのかもしれません。

そんな中、もし仮に、自分の幸せを、無条件にて心から応援してくれる異性が現れたら、私達は、その異性を「私の見方だ。」と認識し、さらには惹かれることにもなりそうです。

だからでしょうか。
‘俺’の幸せを、無条件にて心から応援してくれる彼女に対して、男性達は惹かれることになり、また「愛しい!」と思うことにも、なるようです。
そして、彼氏から「愛しい!」と愛され大切にされることになった彼女は、彼氏からも、無条件にて心から{幸せになること}を願い応援されることにも、なるようです。



Cまとめ 〜愛しい彼女になる方法〜
■彼氏から、見た目と心、両方とも惚れられることになれば、「愛しい!」と思われることになり・・彼氏から「愛しい!」と思われることになれば、愛され、大切にされることになり・・

愛され大切にされることで嬉しそうな表情を見せる‘私’のことを見て、彼氏も嬉しくなり、また「俺は、1人の愛する女性を幸せにしてあげることが出来ているイイ男なんだ!」と嬉しくなり・・
そのような嬉しい気持ちにさせてくれる彼女のことを、彼氏はさらに「愛しい!」と思うようになり、彼氏から「愛しい!」と思われることになれば、愛され、大切にされることになり・・

もっと愛され大切にされることで、さらに嬉しそうな表情を見せる‘私’のことを見て、彼氏も、もっともっと嬉しくなり・・
と、好循環が生まれることになりそうです。

ちなみに、その逆の悪循環は、{異性を己の幸せのために利用する}を行った場合に、起きるようです。


さて、彼から愛され「愛しい!」と思われるためにも、今以上にイイ女になっていきたいものですよね。
そのために【5感{目/耳/鼻/皮膚/舌}に心地良い女】になるための外見磨きとともに、心の仙人/仙女修行をとおして、心磨きの方も、精進していけると素敵ですよね。


〜愛しい彼女/女性になる方法〜
【writer 名無き仙人】





バス男「ほうほう。でも、僕には関係のない話だったよ。」


バス子「素敵な彼氏ができるといいなぁ。」


仙人「幸せな交際、結婚が出来ると良いのぉ。」